もしあなたが 「効率よくゴルフが上手くなりたい!」 そう思うのであれば・・・ 今すぐこの手紙を読み進めてください。 椎間板ヘルニアでまともにクラブが振れず、 ついにはフルスイングも出来なくなってしまったゴルファーですら 驚異的な飛距離アップを果たしたゴルフ上達法の


そのすべてを公開します
<< 悲惨だった研修生時代 | main | まずは上達法を実践された方の「生の声」をご覧下さい。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


→ 驚異のゴルフ上達法はこちら       



突然ですが…

あなたはゴルフの理論について次のように考えていませんか? 
 ■スイング中、ヘッドアップしてはいけない
  ■飛距離アップさせるにはヘッドスピードを上げるしか無い
  ■上手くなる為には沢山ボールを打つしかない
  ■素振りと同じように振れば良いボールが打てる
  ■テークバックで体をねじり、ヘッドスピードが上がれば飛距離も伸びる
  ■効率良く上達するには、やはりティーチングプロに教わるしかない
  ■ボールはしっかりと見なければならない
  ■ゴルフはセンスがないと上手くなれない
  ■体が硬いと飛ばすことは出来ない
  ■飛距離を伸ばす為にはトレーニングが必要
  ■若い時から始めないと、なかなか上手くはなれない
  

もしこのような事を少しでも意識しているのでしたら、今すぐ考えを変えて下さい。
なぜなら、
このような考えでゴルフの練習を行なっていては絶対に上手くならないからです

「ゴルフはなかなか上達しないスポーツ」

多くの方はこのように考えているかもしれませんが、それは

殆どのゴルファーが実践しているような練習方法や
一般的な考え方ではゴルフは上手くならないからです。









はじめまして、倉木真二と申します。
私は過去にはゴルフ研修生として、
現在はゴルフ工房のクラフトマンとしてゴルフ業界に携わり続けております。

私自身、今でこそさほど練習しなくとも平均70台のスコアでラウンドし、
ベストスコアでは60台をマーク出来るようになりましたが
昔はいくら練習をしても全く上手くならず、本当に悲惨な状態だったのです…




→ 驚異のゴルフ上達法はこちら       



スポンサーサイト


→ 驚異のゴルフ上達法はこちら       



元ゴルフ研修生のクラフトマンが教える驚異のゴルフ上達法
links
sponsored links


サイトマップラス
Powered by SEO対策

キーワードアドバイス
ツールプラス

Powered by SEO対策


楽天
others
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM